×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP >> 孤独のグルメ


コミックシーモア立ち読みはココをクリック

今一番好きな孤独のグルメ

最近「孤独のグルメ」にハマっています。書店の文庫本コーナーに置いてありました。これまで、グルメ系の漫画は「美味しんぼ」「クッキングパパ」など読んだことがありますが、孤独のグルメは何かほかのグルメ漫画と違う雰囲気が表紙から漂っていたのです。

 

タイトルに「孤独」と書いてあることや、主人公の井之頭五郎の哀愁漂う雰囲気が、「美味しいものを食べること」とギャップを感じました。

 

漫画を読み進めているのですが、どうも雰囲気が重く、暗く、なかなか読み終わりません。しかし、一人で黙々と美味しそうなものを食べて「おいしい」とか「これはちょっと」など自分の脳内でノリツッコミを入れている五郎の姿に共感できました。自分も一人で食事をするときも、同じようなことをやっているからです。